お得なブラザーインクカートリッジ

Filed under: サービス — admin @ 12:00 AM 2014年10月16日

ブラザー社製のインクジェットプリンター、インクジェット複合機を使っている人は非常に多いそうですが、多く使う場合はインクカートリッジが多く必要となることから、ランニングコストがかかることが難点とされています。

これは、ビジネスや商売、SOHOとして利用する人には非常に負担となることから、コスト面において非常に悩みとなっている人もいるようです。そのことから、最近は使用に問題がないのなら、正規品ではなくブラザー対応の互換インクを活用するという人も見られるようになっています。

ブラザー社のインクカートリッジのメリットは、ICチップがないことです。そのため、互換カートリッジにおいて問題が少なく使用できることが特徴となっています。これなら、いままで、コストがかかっていたカートリッジにおいて利用しやすくなることから、ブラザーの互換性カートリッジの採用が行われるようになっているようです。

ブラザープリンター対応インクを販売するこまもの本舗では、互換性のあるカートリッジの型番も豊富で、純正インクと同じ顔料インクを使うようになったブラックのカートリッジが多くなっています。そのことから、ビジネスに使う人が非常に増えていることが特徴といってよいでしょう。ブラザーのカートリッジであればこちらのWEBサイトを見てみてください

複合機リースで予算を削減

Filed under: ビジネス — admin @ 12:00 AM 2014年10月5日

会社の経営をしている社長さんの頭を悩ませるものですが、仕事上にかかせない機械類を一通り揃えるまでに必要になる経費というものは非常にやっかいです。機械は非常に高額という問題もあるのですが、なによりメンテナンスにかかる維持費の問題もあります。購入することが長い目で見ると経費削減のようにも思えてくるかもしれませんが、維持費まで考慮しますとリース業者から借りるほうが費用の削減になることもありますので、一度予算を見直してみても良いかと思います。

リース業者で有名な機械類なのですが、オフィス用の複合機が有名です。いまやどの会社にもオフィスに複合機を置いておくのは常識となっています。このオフィス機器のリースを行なうメリットなのですが、故障の際に無償交換をしてくれる事や定期的なメンテナンスによって故障による仕事の停止を予防できるという部分が評価されています。複合機ならば、いろいろな機器をたくさん置く事による作業スペースの削減にもなりますので、使って便利な業者だと思います。

複合機のリース業者なのですが、中古販売まで手がけているこちらの業者は良いところだと思います。予算に応じてサービスを使い分けて欲しいですね。
複合機の達人では、複合機リース・レンタルや中古・新品販売の取扱会社を一括で見積が可能

現代業務に対応するためのERPがGRANDIT

Filed under: ビジネス — admin @ 12:00 AM 2014年9月26日

企業経理は人件費や資材費、設備費、資金などによって成り立っています。そういった情報は個別に業務化されているのが普通です。でもそれでは全体的な経理の流れが見えにくくそれぞれの業務で導き出される数値には誤差が出てきてしまう事もあります。その誤差をなくすために業務の統合管理するシステムがERPです。ERPを導入することで企業に関わる全ての業務を統一管理し効率の悪かった部分を最適化することができるようになります。

ERPを実際に導入したことで変化した事例を知りたいならこちらを見てみてください。

Web-ERPで紹介されている「GRANDIT」は日本で開発された日本企業に適したERPです。多くの企業がGRANDITを導入して業績を上げています。企業ごとに業務形態は違いますが、あらゆる業務を統合していけるように開発されています。だから多くの企業が利用しその効果を実感できているのです。

インターネット失くして業務は成り立たなくなっています。そしてインターネットの発展で業務の拡大は起きていて従来のERPでは対処できなくなっていました。GRANDITの開発で拡大する業務にも対応できるようになっています。従来型のERPでは限界を感じているならGRANDITの導入を検討してみてください。